hitomihoshimiの星空を追いかけて

星空撮影、星景写真、その他日常のつぶやき、エッセイなど…ゆる〜い癒し系のブログです✨

志半ばで諦めてしまったこと

志半ばで諦めてしまったこと

諦めたと言うか
仕方なく断念。

今から4年前
私は書道を習っておりました。

 

f:id:hitomihoshimi:20190226022821j:image
定年までは看護師を続けよう…
では、その先は?その先の人生は?
間違いなく訪れる老後のこと、
真剣に考えなくてはいけない。

 

子供が好きなので
子供達の書道の先生になりたい

 

必死で頑張りました。
寝る時間も惜しんで何枚も何枚も書き続け初段まで進みました。


初段なんてまだまだ
赤ちゃんみたいなもので
書道の先生なんて夢のまた夢…
展覧会で表彰され、トロフィーも貰ったけど、全然まだまだ…

 

仕事をしながら
家事もして、その中での学習は
やはり厳しいものでした。

 

月末までに仕上げて提出し
合格しなければいけません。

 

数学の様に答えがあるものは
なんとか頑張れば答えが出る。

しかし書道のような芸術とも言えるものは、言ってみれば
終わりが無い。


100枚書いても納得しなければ
納得するまで書き続ける…
そして、精神状態も非常に関係する。

イライラしては勿論良い書は書けないのです。

 

家族に「いつ終わるの?」
「まだ終わらないの?」


そう言われる度に
段々と書けなくなってしまったのです。書けないんです。楽しめなくなったんです。

 

家族に言われたからではなく
それは、自分の弱さだったのです。

 

私はいつも何かに集中、没頭するタイプで、家のことを疎かにしてしまう。これではいけない…
もっとのんびり出来る時にまたやればいい
きっとその時はやって来る。
今は家のことを第一に考えよう。
そう思い、一旦筆を置きました。

 

夢や希望、目標って
何歳であろうが
持ち続けたい。
チャレンジしていきたい!

 

そんな ほしみのつぶやきでした…